24V車に12V用カーステ取付DIY

2017年9月22日


トラックに付いてくる純正オーディオは、ラジオしか聴けないような簡素なものばかり。当然仕事をするための車ですから、余計な装備は不要なのかも知れません。でも運転中にリラックスできるよう好きな曲くらい流したってバチはあたらないんじゃないの?と思い市販のカーステレオに交換してみました。同じようなことをしたいと思われているかたに、少しでも参考になれば幸いです。

 

オヤジの愛車、三菱キャンター。結構年季が入っております(^^;

三菱キャンター

カセット付AMラジオが何年も前に壊れ、ずっと無音のまま我慢して仕事をしていたもよう。新しいのを付けようとしたものの、取付費込みで結構な金額だったためあきらめたとのこと。

そりゃディーラーに頼むと高いでしょ、それにたいした機能付いてない純正品だろうし・・・ということで、オートバックスやイエローハットに問い合わせてみたところ、ことごとく「申し訳ないですが、トラックへの取り付けはお断りしているんです。」とのこと。

こうなったら自分でやるしかない!親父への(とっくに過ぎた)誕生日プレゼントと慰労の意味も兼ねて、いっちょやってやるか!

 


4トントラックは24ボルト。(1t、1.5tなどは12V?)
24V用カーオーディオをオートバックスやネットでも探してみましたが皆無。
唯一存在した商品も販売元に問い合わせてみると、「24Vは電圧の幅が不安定なので故障が多いのが現状。このモデルは電圧が一定になるように国内で商品を改良しています。」とのこと。(外国製か・・・)
どうせ不安定なら、壊れても安く手に入り選択肢も多い12V用にしたほうが賢明かも?ということで、まずは妻が以前乗っていた車から取ってあったオーディオを再利用することにしました。

ただし電圧は24V、オーディオは12V。そのまま繋いだらすぐ壊れます(^^;
24V→12Vに変換するためのDC-DC(デコデコ)コンバータだけは準備しなければなりません。

carozzeriaのオーディオユニットの最大消費電流は10.0A(アンペア)
12V ×10.0A = 120Wの消費電力。

ケチって容量の小さなデコデコを買ってしまうと、「あれ?動かない?」っていうことになりかねませんので、余裕を持ってこれにしました。この辺さえしっかりしておけば、HDDナビやメモリーナビを装着することも出来そうですね。(2DIN用のスペースがあればですが)

セルスター社製、DC-516 (16A対応) ¥15,000(ネット購入)

 

イルミ配線とメモリーバックアップ配線があるし、親切に配線にタグを付けてくれてますから作業が楽そう。やっぱり日本のメーカーは違うなと実感。
イルミ配線があると、クルマのライト点灯と同時にオーディオ照明を暗くすることが出来ます。またメモリーバックアップは、キーを抜いても1Aの電流が流れているため、時計やラジオの周波数の記憶等が消えることはありません。シガーソケットも付いてるので、携帯の充電なども可能になります。

あと、写真を撮り忘れましたが、ハーネス(コネクタ)を買っておくと作業が断然楽になります。このキャンターのハーネスは、三菱車用14ピンでした。¥1,500

 

さて、気合を入れてインパネの取り外し。矢印部分のネジを外していきます。
それにしても汚ね~(--;)

 

タバコの灰だらけ・・・(--;)

 

ツメで引っかかっているところもあるので、「内張りはがし」っていう道具をひとつ持っておくと便利ですよ。

 

このキャンターに関しては、「力まかせに・・・」っていう部分はありませんでした。必ずどこかがネジかツメで留まっていますので探してください。

 

ネジの種類は3~4種類くらいですが、ほとんどが1種類のネジを使用しているので戻すときにまず間違うことはないでしょう。メーターパネルの上の2本だけが皿ネジ。ここまで外すと、やっとオーディオスペースにたどり着けます。

 

オーディオ裏のハーネスに全ての配線が来ていました! ラッキー!!(^^)
検電テスターを使ってハーネス内の端子がどの配線かを調べていきます。
キーを抜いても通電しているのが常時電源。
キーを回したときに通電するのがACC(アクセサリー)電源。
ライトをつけたときに通電するのがイルミ((注)24V)。

 

さーやるぞー!
…と、その前にバッテリーのマイナス端子を外さなければなりませんね。(^^;)

 

電工ペンチを使い、ギボシ端子をカシメていきます。

 

こんな感じで・・・

掃除も兼ねてだったので、結構時間がかかりましたが・・・

 

完成!!

 

デコデコはここにネジ止めしました。

スピーカーも取り替えたほうが完璧でしょうが、インピーダンスの違いだけであって、使っても問題はないとの記述をネットで確認し、そのまま使用。(音量は減少?)

 

親父キャンターに7年ぶりに音が戻ってきました(^ー^)v

後日、親父に電話したところ、ド演歌を聴きながらノリノリで運転しているとのこと。高校野球も大好きなので、AMで中継を聴いてたようです。(^^)

以上、カーステ取付ミッション終了!

(^-^)v


スポンサーリンク