ニンテンドースイッチのジョイコン不具合修理

D.I.Y., ゲーム

あつまれどうぶつの森

 テレビをつけても新型コロナウイルスの話ばかりで気が滅入っちゃいますね。気晴らしに外に出かけるわけにもいかないし。そんな横で毎日のようにスマホで友達とワイワイ会話しながら「あつまれどうぶつの森」をプレイしている娘を見て、「そんなに面白いのか?」と私も娘の島の住人にしてもらい始めてみました。

アルバートくんです

なるほど、釣りに虫取りにDIY、家を建てたり橋を架けたり。小さい子供向けのゲームだと思い込んでましたが大人も十分楽しめるゲームですね。今は娘が寝ているうちにせっせとお金を貯めて家のローンを返しています^^

コントローラーがおかしい

 ただ、左側のスティック(ジョイコン)がなぜか触らなくても勝手に動いてしまうことがよくあり、メニューで違うものを選んでしまったり、スティックを戻しても歩き続けたりして結構ストレスが溜まります。娘に聞くと初めからそんな感じでずっと気になっていたとのこと。

左側のスティックがおかしい

ネットで調べてみると、ニンテンドースイッチの初期型で大量に発生している不具合らしく、修理を申し込んでも何ヶ月待ちだとか。初期型のため当然保証期間は切れているので有償。料金は片方¥2,200円のようですね。修理に出している間はプレイできないし、場合によっては何日も苦労して築きあげたデータが消されて返却される可能性もあるようなので、それはそれで躊躇してしまいます。

自分で直す!

 幸いなことにググればなんでも分かるこの世の中。ジョイコンの修理の方法も色んなかたが載せてくださっています。不具合の出る商品を販売しながらリコールをしないメーカーもどうかとは思いますが、問題パーツを作っているのは、よその国の会社。そのパーツを日本で組んでいる下請けの会社さんがあるんでしょうね。本体ではほとんど利益は出ていない様子。ここは温かい目で見てあげてメーカーに頼らずに自力で直す!ことにしました。

ポイントは3つ

自分で修理する際のポイントは3つ。

  • 交換用Joy-conパーツには当たりハズレがある
  • 裏フタを開けるためY字ドライバーを用意する
  • フレキシブルフラットケーブルの抜き差しは慎重に

この中でも一つ目は重要で、せっかく修理できてもパーツによっては最初から不良なものや、しばらくプレイしていると再び症状が発生する不良品が存在します。その結果がコレ!(笑)

一番右がもともと付いていたパーツ

念のために4個購入したのですが全て不良品。ショップに交換を希望したところ返品は不要、代わりのものを送りますということで8個に。ショップからすると不良品を送り返されても得はありませんものね。パーツ裏側のパターンが同じなので結局はダメかも知れませんが、5回目の交換で今のところは直ってるかも?という状態です。

同じような不具合で困っているかたも多いはず。今回参考にさせて頂いた「あすか修繕堂」様の動画URLをリンクしておきます。

参考動画:あすか修繕堂様
https://www.youtube.com/watch?v=6qMy4VQTzCg

スポンサーリンク