台風21号 通過直後のドライブレコーダー動画(2018)

また台風がやってきますね。

今回の24号も大型で非常に強く、日本列島をきっちりトレースするような進路を取るようで、前回の21号で大きな被害を受けた大阪府に住む私としては、「またかよ!」って感じです。

大阪はこれまで「台風が来る、台風が来る」と言って直撃を免れたり、「大きな被害が出る」という予測があってもたいしたことがなかったりで、私はまったく心配していませんでした。それどころか、半分ワクワク気分で仕事先に車で出社。

ところが昼を過ぎると次第に雨風が強くなり、台風が通過する頃には頑丈な社屋が揺れるほどのとんでもない暴風雨に。やがて突然社内の照明が全て消え停電。窓からは道路の標識が折れ曲がり、折れた木の枝がすごい勢いで飛んでいく光景が。叩きつける雨で窓が真っ白になり、猛烈な風の音や何かがぶつかる激しい音で、「これはヤバいかも…」と、生まれて初めて台風に恐怖を感じた瞬間でした。

台風が過ぎ去った夕方、帰宅途中に車のドライブレコーダが撮影していた動画があったので、Youtube にアップしてみました。自宅まで約30kmの道のりの中に、これだけ多くの被害を目の当たりにし、「台風をなめたらあかん」と改めて感じた次第です。

ドライブレコーダーの動画

24号の進路に入る地域のかたは、ご注意くださいね!

 

スポンサーリンク