助手席のエアコン水漏れ修理DIY

2017年9月13日

久々に実家に帰ったら、親父の車(HONDA LIFE)の助手席床が水浸し。聞くとエアコンから水漏れするため、修理工場で見てもらったところ「分解修理しないと直らない。」と言われ、とりあえず私が帰省するのを待ち、プラスチックケースで水を受けてなんとか凌いで乗っていたとのこと。(私はただのDIY好き、修理屋さんでも何でもないのですが(^^;))

 

確認したところ、助手席のダッシュボードの奥にあるエバポレーターから水漏れしているようなので、グローブボックスを取り外し。

グローブボックス

 

参考までに…
ネジではなく、こういうクリップで留められている場合、真ん中の部分をドライバーなどで押すと外せます。

 

受け皿も役に立たず、車が動くとこぼれるため床がベチャベチャ(^^;)

助手席が水浸し

 

エバポレーターの真ん中のフタを外してみたところ、大量の水が流出。ここの部分に水が溜まっていました。

 

本来は配管を通って車外に排出されるのですが、おそらく途中で詰まってしまい溢れたのでしょう。エバポレーターの下側を覗き込むと、ゴムホースがつながっていました。

 

ホースを引っこ抜いてみると残っていた水が助手席にドバーっと流出。ということは、詰まっているのは車内側ではなくこの穴から先の車外側と判断。

 

ちょうど100均で買った、ペットボトルに取り付けて花に水をやるための部品があったので、それを差し込んで勢いよく水を噴射!

 

試しにホースを繋ぎここに水を入れてみたところ、スムーズに車外から排水されました。恐らく水アカやゴミが詰まっていたのでしょうね。

 

前述のこのクリップを戻すときは、尖ったほうを押してこのような状態にしておき、嵌めてから真ん中の飛び出した部分を押せばOK

同じ症状でお困りのかたの参考になれば(^^)

スポンサーリンク